MENU
インスタグラムはじめました。 こちらから

犬が食べてはいけないもの

野菜
  • URLをコピーしました!
目次

犬が食べてはいけないもの|フルーツ編

  • マスカット
  • レーズン
  • ぶどう
  • イチジク
  • ドライブルーツ
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • プルーン

犬が食べてはいけないもの|飲み物編

飲み物
  • アルコール類
  • コーヒー
  • 紅茶
  • ウーロン茶
  • お茶(カフェイン入りのもの)
  • 牛乳
  • 味噌汁
  • スポーツドリンク
  • ココア

飲ませてはいけないものとして、当然のごとくアルコールがあります。

そしてコーヒーやお茶などに入っているカフェインは犬の身体によくありませんので与えないようにしましょう。

味噌汁など人間の食べ物の塩分濃度は、犬には強すぎますので与えないようにしましょう。

犬が食べてはいけないもの|おかし編

  • チョコレート
  • マカダミアナッツ
  • キシリトール
  • 人間用のお菓子

チョコレートに入っている「テオブロミン」という成分に対して犬が過敏に反応してしまい、中毒になってしまうので絶対に与えてはいけません。

最悪の場合、死に至るケースもあるためチョコレートの管理には注意しましょう。

マカダミアナッツも犬にとって大変危険な食べ物です。

ですが、なぜ有害なのかということについてよくわかっていないのが現状です。

ただ「マカダミアナッツ中毒」という病名があるほど中毒症状が出ると言われています。

キシリトールはガムなどに入っていることが多い成分ですが、犬にとっては命に係わる非常に危険な食べ物と言われています。

食べてしまうとすぐに低血糖を起こしてしまい、ごく少量の摂取でも死亡例があるほどの県政の高い食べ物です。

犬が食べてはいけないもの|野菜編

  • ニラ
  • たまねぎ
  • ネギ
  • にんにく
  • アボカド
  • なす
  • ごぼう
  • アロエ
  • 長芋
  • ぎんなん
  • わさび

ネギ類は与えてはいけない野菜の代表格です。

「アリルプロピルジスルファイド」という成分が入っており、犬の赤血球を壊してしまうという恐ろしい成分です。

アボカドは「ペルジン」という成分が嘔吐や下痢を引き起こすことがありますので注意が必要です。

調理の仕方でたけのこやほうれん草は与えることができますが、与え方には十分に注意する必要があります。

めとめ

あまり食べさせない方が良いと言われている食べ物でも、アレルギーや中毒を起こさないのであれば大丈夫なものもありますので、ひとつひとつ犬への影響を確認しながら少量ずつ与えることを心がけましょう。

野菜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

AlfredPAPAのアバター AlfredPAPA わん育・にゃん育 管理人

愛犬のゴールデンレトリバーに心酔する親バカです。
皆さんが愛犬や愛猫と楽しい生活に浸っていただけるような情報をご提供できればと思っています。
しつけや成長をサポートするおすすめアイテムなどもご紹介します。

目次
閉じる