MENU
インスタグラムはじめました。 こちらから

ニューファンドランドの性格や特徴、ルーツ、注意したい病気などを網羅

ニューファンドランド
  • URLをコピーしました!
目次

ニューファンドランドの基本情報

ニューファンドランド
原産国正式名称
(英語表記)
カナダニューファンドランド
(Newfoundland)
平均体高平均体重平均寿命
オス69~74kg
メス63~69kg
オス60~70kg
メス45~55kg
8~10歳

ニューファンドランドのルーツ

日本ではニューファンと呼ばれている、まだまだ珍しい犬種です。

ジャパンケネルクラブ(JKC)では、まだ160頭前後しか登録されておりません。

ですが世界中では海難救助犬として活躍している、いわば海のプロです。

ニューファンドランドの特徴

被毛は長毛のダブルコートで体も大きいため、日頃の手入れの大変さは覚悟しておかなければなりません。

できるだけブラッシングは毎日行い、少なくとも週に2~3回は必ず行いましょう。

換毛期も抜け毛がかなり多いので対策が必要です。

泳ぎが得意な犬種で秘密はその足にあります。

足には水かき用の膜があり、被毛も下毛は皮脂をたっぷり含んでいて水をはじくため真冬でも海で泳げるくらい寒さには強い犬種です。

その分、暑さにはめっぽう弱いので夏は注意が必要です。

室内飼いが良いでしょう。

ニューファンドランドの性格

性格は穏やかです。

とてもフレンドリーで優しい気質のため、子供や他の犬とも仲良く共生ができます。

しかしその分警戒心が低いため番犬には向かないと言われています。

ただ家族を守ろうとする気持ちはあるので緊急時には頼りになるでしょう。

また人間が大好きで服従心も強く、しつけはしやすいと言われています。

ただ甘えん坊なため依存心は強いので、日頃から褒めて自信をつけさせてあげるように育てると良いでしょう。

甘やかしすぎないように注意しましょう。

ニューファンドランドの病気や体ケア

ニューファンが注意しなければいけないのは大型犬がかかりやすい消化器系の疾患です。

ドカ食いなどをしてしまうことで発症しやすくなってしまうため、食べる量は適宜調整してあげましょう。

下痢などの症状が現れたら獣医さんに早めに相談しましょう。

ニューファンドランド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

AlfredPAPAのアバター AlfredPAPA わん育・にゃん育 管理人

愛犬のゴールデンレトリバーに心酔する親バカです。
皆さんが愛犬や愛猫と楽しい生活に浸っていただけるような情報をご提供できればと思っています。
しつけや成長をサポートするおすすめアイテムなどもご紹介します。

目次
閉じる