犬の疑問あれこれ

犬の食べていいもの

果物

犬が食べていいものを4つの食材別に分類しました

犬は「いつ」「どこで」「何を」「誰に、誰から」食べ物を口にするかわからない危険にさらされています。

中には少量を口にしただけで命にかかわる食べ物もあります。

犬が食べていいものを4つの食材別に分類してまとめましたので参考までにご覧ください。

犬が食べてもいいフルーツ

  • りんご
  • パイナップル
  • バナナ
  • いちご
  • メロン
  • ブルーベリー

柑橘系のミカンはどうですか?という疑問の声が多く聞かれますが、ミカンに関していえば大丈夫だといわれています。

しかしながら、ミカンは消化が悪いため、薄皮を取り除き、実の部分だけをほんの少しあたえる程度にしましょう。

柑橘系は、水分補給ができる点や、ビタミンを摂取できるといった点において体に良い食べ物を評価される反面、下痢をおこしてしまうこともありますので、愛犬の様子を確認しながら量を調整しつつ与えましょう。

犬が飲んでもいい飲み物

  • 水道水
  • 犬用ミルク
  • 犬用ジュース
  • 犬用ミネラルウォーター

ごく稀に、牛乳アレルギーを持っている犬もいるため、少しづつ飲ませて様子を見ましょう。様子がおかしかったりアレルギーが疑われる場合は、牛乳を与えるのをやめて他の乳製品も見直しましょう。

いちばん身近な水ですが、結論としては水道水がいちばん良いようです。ミネラルウォーターの「ミネラル」が犬の体に良くないためです。

特にミネラルは硬水に多く含まれますので、与えるのであれば、軟水の方が尿路結石などにもなりにくく安全です。

犬が食べていいお菓子やおやつ

  • 犬用のお菓子

人間のお菓子やおやつは全般的にNGです。

ペットショップには、犬用のおやつが売られているので、与える際は、犬用を与えるようにしましょう。

犬用のおやつも食べすぎすると肥満の原因になりますので注意が必要です。

犬が食べていい野菜

  • にんじん
  • 大根
  • キャベツ
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • きゅうり
  • レタス

かぼちゃやサツマイモは、おやつとしても食べさせている飼い主さんは多いと思います。

インターネットにも数多くのおやつレシピがあるため、興味のある方は作ってあげてみてください。

上記の食べていいものリスト以外にも少量であれば食べても構わないという野菜はあるのですが、安心して犬に与えられるのは食べていいものリストに記載の野菜になります。

犬が食べていいものまとめ

ここまで紹介してきた、犬が食べていいものは、代表的な一例にすぎません。

食べた後の様子がおかしいようであれば、迷わず動物病院で診てもらうとよいでしょう。

愛犬のアレルギーや中毒を起こさず、安心して食事ができるように、アレルギー検査を受けてみて、一通り愛犬の食べれるものを知ることも良いかもしれません。