MENU
インスタグラムはじめました。 こちらから

愛犬のマウンティングをやめさせるしつけ方

犬のマウンティング
  • URLをコピーしました!

愛犬がドッグランなどでほかの犬にマウンティングしてしまい、困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

マウンティングの行為は必ずしも子孫を残すという目的だけではありません。

他の犬と遊ばせるときにマウンティングを気にしながら遊ばせるのは気が引けますよね。

愛犬のマウンティングをどのようにやめさせたら良いのかをご紹介します。

目次

なぜ犬はマウンティングをしてしまうのか

犬がマウンティングしてしまう理由は様々で、マウンティングしてしまう対象も犬だけでなく、飼い主さんなどの人に対してマウンティングする犬もいます。

犬にマウンティングする理由
  • 上下関係を明確にしたい時
  • 楽しすぎて興奮した時
  • 独占欲
  • ストレス発散
  • 飼い主さんが喜ぶ(ように見える)から
  • 成長過程 ※子犬の場合

このような理由が考えられます。

子犬の成長過程では、他の犬とじゃれ合ったり社会性を学ぶために必要な行動になりますので、やめさせることは不要ですが、他の5つの項目はエスカレートすると飼い主さんの言う事を聞かなくなってしまい、異常行動などが出てきてしまうためやめさせた方が良いでしょう。

人にマウンティングする理由
  • 遊びたい時
  • 飼い主さんをなめている

このような理由が考えられます。

飼い主さんや他の人にマウンティングをする行為は、犬が自分の方が上だと思っている可能性が高いため、早急に改善した方が良いでしょう。

犬のマウンティングをなおすしつけ方

マウンティングをなおすためには、まず愛犬と飼い主さんの信頼関係が必要となります。

しつけや命令コマンドを介して、飼い主さんが主導権を握るような主従関係が成り立つ生活を心がけましょう。

コマンドをしっかりと聞く犬であれば「ダメ!」という停止コマンドを徹底することで、相手にマウントを仕掛けた際にすぐに「ダメ!」とコマンドを発することでその行動を止めれるようになります。

Alfred

マウンティングをやめたら、やめたことに対して褒めてくださいね。

その他にも、去勢する方法があります。

去勢をすることでマウンティング行為をやめる犬もいます。

去勢後にマウンティング行為が自然になくなる犬は一部ですのであまり過度な期待は禁物ですので、できるだけしつけでマウンティングをなくしていけるような努力が必要です。

愛犬がストレスを感じていると感じる場合は、一緒に遊んであげたり、散歩に出かけたりとストレスを発散させてあげることでマウンティングの回数を減らすことができます。

マウンティングによるデメリット

マウンティングが引き起こすデメリット
  • 吠えることが多くなってしまう
  • 噛みつくこと力強くなったり、噛みつく回数が多くなってしまう
  • ドッグランなどので他の犬との交流ができなくなってしまう
  • 飼い主さんとの信頼関係が崩れてしまう
  • 他の犬や人にケガを負わせてしまう危険性

このようなデメリットが考えられます。

飼い主さんの言う事を聞かなくなるので、本能のままに行動することが多くなり、要求吠えや無駄吠え、すべてのものに噛みつく癖が出てきたりと良い事は何一つありません。

いつマウンティングをしてしまうかと気が気でなく、ドッグランなどで遊ばせてあげることも簡単にはできなくなります。

また、吠え癖や噛みつき癖が強くなると自分のほうが優位に立っていると考えるため、他の犬や人に対して飛びつき癖が起こる場合もあります。

その際に他の犬や人を怪我させてしまう危険もありますので、絶対にマウンティングによる飛びつく行為だけは避けなければなりません。

犬のマウンティング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

AlfredPAPAのアバター AlfredPAPA わん育・にゃん育 管理人

愛犬のゴールデンレトリバーに心酔する親バカです。
皆さんが愛犬や愛猫と楽しい生活に浸っていただけるような情報をご提供できればと思っています。
しつけや成長をサポートするおすすめアイテムなどもご紹介します。

目次
閉じる